-------- |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-05 |

ウェブコミック表現への模索

syo02.gif

ショタ再録のネームやら表紙やらコメントやら、なんかすべてを同時に進めている(自分には珍しい)のですが
一日中そのことばっっっっか考えてて、それはそれで有意義なんですけど、何をやるにも「そのことばっかり考えてる」のは精神衛生上よろしくなくて、微妙に行き詰まってきたので、ちょっと脱線しに来ました。

(いきなり更に脱線しますが、何ガンか忘れましたが、死亡率の高い順の2番目に「真摯(真面目に向かい合い過ぎ)」みたいのが来てたのを思い出しました。「絶望」「真摯」「楽観」「前向き」みたいな順位じゃなかったかな~。良くも悪くも、度合い、って気がします)



今、全然イベントに行っていないわけですが、
同人誌、やってません、今。
去年の夏頃から、イベントがこなせなくなってきました。
体力もまだあるし(笑)、仕事も別に忙しくないんですけど(というか、予定ありません)。
「まんがを描く」以外の、同人活動に附随する作業が、あの、ふ、負担に…
イベント申し込んだり、本の作りを考えたり、製本や入稿したり、会場行ったり、という、
ほんとに「描くこと以外」のこと、です。
同人活動で今できるの、まんがを描くことだけです。
(人の手伝いはできるんだけど(笑)自分にとって単なる作業だし、楽しいし、嫌いでできないんじゃなくほんとは好きだと思うので。そこそこスキルは持ってます(笑…))



てことで、この先自分でスペースを取ってっていうのはなかなかないと思うし、仕事の作家としても地味なのであまりないと思うし、
(持ち込んだりできたらいいなと思うんですが、どこに!?どのジャンルに!?というのと(爆)、描きたいことを描く為のスタイル(それをジャンルと言い換えてもいいかも?)が自分の中で狙いが確定しない、ということ。どのジャンルに行ってもミスマッチなのはそのせいです、あっ、再録本のトークに取っとけばよかった(笑))

描きたい物語を描く力を、自分のものにすること。
今は、そこにしか配分できないでいるのです。まさに未熟!
しかも、100%投入しても、足りないときた。
100%出せてないのかも。もしくは、死亡率みたく、「闇雲に向き合い過ぎ」なのかも。


前置きが随分長くなったけど、そんなこんなで、
当分は、ウェブコミックでの発信を目標にしているのです。
ネットで漫画を発表することで、前述の「同人活動上の負担」はほぼクリアできるのです!


昨今はダウンロード販売等もあるので、作品をお金に代える方法はいくらかありそうですが、わたし自身がそれに対する意識を管理できません(爆)
それができてたらイベント行ってる、気がする。
本当は、しなくてはいけないのですが。でも感覚で繋がらないので、他の仕事で働く方を選択する。実はまんが描くの向いていないんです。(苦笑)他に適職が実はあるんです。
だから、時々「(社会的責任を果たす為には)やめなきゃいけないのかなあ…」と思うことが、実はあります。




紙媒体、トーン表現に対する愛着はあります、本当は。というか、すごくあるほうだと思います。
最後に作ってた何冊かは、グレースケールで作画したものですが、直純様々゚+.(・∀・).゚+゚
のエクセレントなアルプスプリンタで、アミ分解で出力したものを使ってました。
…今マシン自体も直純のを使わせてもらっているのだけどね;平和的身請け相談中w
トーンを貼って取り込む→モアレ必至。イマイチ…
自分の好きな「まんが」表現のスタイルを、維持できないかなあ…という考え。


…今書きながら検索したら、Mac対応のコミックツールってあるんだ~!知らなかった。




と、書きながら更に、「手でトーン削るの、好きだなあ…」とかしみじみ思い返しちゃいました。

(ちなみに↑の絵のグレースケールはこれ、試行錯誤跡がこれ



今はなんというか…「まんがを描く」ってこと自体を維持してくほうが先で、
それができてからでないと、その先のことは考えられない、という感覚。
できてからなんて言わずにやりながら考えていいじゃない、とも思うんですけど、どうも…体力じゃなく、精神力が足りない;怠けるというより、絶対数が足りない感覚;
いや、怠けなのかもしんないですけど…。

とにかく続けたい。気持ち的にも物理的にも、試行錯誤中です。
…いつから試行錯誤してんだって気がします(爆)



今回の再録本は、イベント刊行物ってことで、件の「負担」が物凄く少ないんです。なんというありがたさ。がんばります。





ぶっちゃけすぎた。すっきりしたので、戻ります。
久し振りに過剰にぶっちゃけたな~。うん、すっきり。ごめんなさい。
スポンサーサイト

«  | blogtop |  »


* サーチライトM *


管理者用 |  RSS |  全記事リストを表示 |

過去ログ
 | 2012年09月(1) | 
 | 2012年08月(1) | 
 | 2012年07月(2) | 
 | 2012年06月(1) | 
 | 2012年05月(4) | 
 | 2012年03月(1) | 
 | 2012年02月(3) | 
 | 2012年01月(1) | 
 | 2011年12月(3) | 
 | 2011年10月(1) | 
 | 2011年09月(2) | 
 | 2011年08月(2) | 
 | 2011年07月(1) | 
 | 2011年06月(1) | 
 | 2011年05月(2) | 
 | 2011年04月(3) | 
 | 2011年02月(3) | 
 | 2010年12月(2) | 
 | 2010年11月(1) | 
 | 2010年10月(2) | 
 | 2010年08月(1) | 
 | 2010年07月(1) | 
 | 2010年06月(1) | 
 | 2010年05月(1) | 
 | 2010年03月(1) | 
 | 2010年02月(1) | 
 | 2010年01月(1) | 
 | 2009年12月(3) | 
 | 2009年11月(4) | 
 | 2009年10月(2) | 
 | 2009年09月(2) | 
 | 2009年08月(1) | 
 | 2009年07月(2) | 
 | 2009年06月(2) | 
 | 2009年05月(2) | 
 | 2009年04月(1) | 
 | 2009年03月(1) | 
 | 2009年02月(1) | 
 | 2009年01月(2) | 
 | 2008年11月(1) | 
 | 2008年10月(1) | 
 | 2008年09月(1) | 
 | 2008年07月(3) | 
 | 2008年06月(3) | 
 | 2008年05月(1) | 
 | 2008年04月(3) | 
 | 2008年03月(5) | 
 | 2008年02月(4) | 
 | 2008年01月(2) | 
 | 2007年12月(1) | 
 | 2007年11月(2) | 
 | 2007年10月(10) | 
 | 2007年09月(6) | 
 | 2007年08月(9) | 
 | 2007年07月(4) | 
 | 2007年06月(4) | 
 | 2007年05月(5) | 
 | 2007年04月(7) | 
 | 2007年03月(8) | 
 | 2007年01月(1) | 
 | 2006年12月(6) | 
 | 2006年11月(10) | 
 | 2006年10月(15) | 
 | 2006年09月(6) | 
 | 2006年08月(1) | 
 | 2006年07月(4) | 
 | 2006年06月(2) | 
 | 2006年05月(2) | 
 | 2006年04月(1) | 
カテゴリー
 [195]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。